So-net無料ブログ作成
検索選択

プロフィール 1 Ray & Masa [アンソロポス]

依頼があり、音楽系のプロフィールを
書いたことがありました。
ブログを読んで下さっている皆さんにも
今日はメンバー2人をご紹介します。

プロフィール: Ray (作詞・作曲、ギター)

音楽に目覚めたのは、高校卒業後。
それまではスポーツ少年。
上京後、先輩からギターを教えてもらったことが
きっかけだった。
***********************
(Updated  2011年4月27日更新)
(Updated  2017年4月30日更新)
音楽歴の「原点」は、実は、18で上京してからではない。
母は5歳から高校時代までクラッシックバレエをしていた。
また、母の実家はお酒の問屋さんで、外国人の出入りも多く、
ジャズのレコードが山のようにあった。生まれる前から、
また、物心付く前から、ぼくはクラッシックとジャズを(母のDNAを通して、
また、「受動喫煙」のように?)聞かされていた、とさ。オルガンも5歳のとき習っていた。
*******************************
19歳になってまもなく、渡米。
英語習得のため極力日本語を使わず過ごした日々は通算9年4ヶ月。
本職は英会話講師raYes!)。23年英会話を教えていることもあり、今もときどき日本語は微妙。
ギターは浅草でフォーク、南イリノイ大学でクラッシック(セゴビアの弟子から2年半)
独学でロック、フュージョン、ジャズ・ギターをたしなむようになる。
2000年8月、『アンソロポス』を結成し、念願のバンド活動を始める。
作詞・作曲したオリジナル曲を中心にライブを重ね、深み、高みを求め、ジャズを学び、進化形を模索。
[今は熊本地震の後、いろいろあって、音楽活動は休止中]


(参考資料)
長期滞在した国
アメリカ8年10ヶ月 フランス3ヶ月 ドイツ3ヶ月

プロフィール: Masa (ギター、ベース)

高校時代、今はなきジャズ喫茶「ジャズインソワレ」に入り浸る。2年生の時に見た、レイブライアントトリオの演奏に圧倒されて以来、完全にジャズにのめりこむ。大学時代、駒沢大学ジャズ研に所属しギターを爪弾く。音楽好きが高じて、うまいギタリストが腐るほどいると言われるスペインに渡る。そのまま2年間、マドリッドの大学などに通いスペイン語とスペイン文化を学ぶ。帰国後、東京で某旅行会社のツアーコンダクターになり、3年間で30カ国ほど添乗する。ツアコンを辞め、音楽の宝庫 南米に渡る。1年かけて中南米10カ国を貧乏旅行する。途中、ボリビアでフォルクローレの楽器、チャランゴやケーナを学ぶ。お金が尽きかけた頃、メキシコのリゾート地カンクンでツアーガイドの仕事にありつき、1年間マヤ文明の遺跡やカリブ海のスキューバダイビング等の案内をする。その後、ツアーガイドで稼いだお金を持って、中東からアジアにかけての国々を1年半かけて旅する。10年ほど前に帰国し熊本に落ち着く。訪問した国は約50カ国。ジャズをはじめ、ラテン音楽、各地の民族音楽をこよなく愛する。現在、某産業展示場勤務。

(参考資料)
訪問国
ヨーロッパ  
スペイン、ポルトガル、フランス、イタリア、イギリス、ドイツ、オランダ、オーストリア、チェコ、スロバキア、リヒテンシュタイン、スイス、ノルウェー、デンマーク、ギリシャ、バチカン市国、

アジア    
中国、中華民国、韓国、タイ、カンボジア、マレーシア、インドネシア、インド、ネパール、フィリピン、
シンガポール、

オセアニア 
ニュージーランド、オーストラリア

アメリカ   
アメリカ、カナダ、メキシコ、グァテマラ、ホンジュラス、キューバ、コロンビア、エクアドル、ペルー、
ボリビア、チリ、アルゼンチン、ブラジル

中東・西アジア 
モロッコ、エジプト、シリア、ヨルダン、レバノン、イスラエル、トルコ

長期滞在した国
スペイン2年 メキシコ1年 インド7ヶ月 ボリビア3ヶ月 エクアドル3ヶ月
イギリス3ヶ月 中国3ヶ月 ネパール2ヶ月 トルコ 2ヶ月 等


共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。