So-net無料ブログ作成
検索選択

上達/成長の法則 [Unit 1 英会話上達法]


登るべきか、登らぬべきか・・
deep in thought
Originally uploaded
by emsybrady
第1章-3 上達/成長の法則  
r110331u0113a003

Whoever has will be given more;
whoever does not have, 
even what he has will be taken from him.
(持っている人は更に与えられ、
持っていない人は持っているものまでも
取り上げられる。)

Mark 4:25 New International Version
(マルコによる福音書 第4章25節 新共同訳) 

flickr は単語力があればあるほど楽しめる。

英会話の能力に限らず、あらゆる技術/スキルは、
上達すればするほど、高いところに登れば登るほど、
見えなかったものが見えてくる。
それは「楽しみ」が増えることであり、
「責任」が増すことである。

逆に、やる気/時間などを「持っていない人」の語学力/技術力は
みるみるうちに衰え、話せなく/使い物にならなくなってしまう
(ぼくのドイツ語みたいに・・)。

「語彙力がない」と言って、何もしなかったら、今あるものさえ忘れて/「取り上げられ」てしまう。
逆に、今から少しずつでも、学び始めれば、その成長率は飛躍的に/急激に伸びる時が来る。

持っていれば更に与えられる。今持っているものを活用しよう。

語彙に乏しいなら、flickr を画像辞典として活用しよう。楽しみながら弱点の克服ができる。

もちろん、それ以外にもいろいろな形で勉強をして、多角的アプローチで英会話能力の向上に臨もう。

楽しみながら学ぶ、を忘れないで。それが(学び)続ける、英会話上達の鍵なんだ 




共通テーマ:学問

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。